イベント案内

【三鷹の保険相談】12月12日は親子deおこづかいゲームの日

はじめておこづかいをもらった時のことを覚えていますか?

私は、お金を握りしめて近所の駄菓子屋さんでくじを引いた記憶があります。
小学生の頃、たしか10円だったと思います。
母にねだって、やっと手にしたお金、
お金は自分の好きなものと交換できるありがたいものなんだなと思いました。

お金は一生懸命父母が働いて手にすることができる大事なもの。

お金の渡し方から使い方、おこづかい帳の書き方は小さいうちから身につけさせたいですね。

12月に三鷹で親子でゲームを楽しみながら学ぶことができる
子どものおこづかい講座が開催されます。

会場は、三鷹駅前中央通り商店街にある「みたかスペースあい」

講師は、子どものおこづかい講座では定評のある「自立のための生活経済教育推進協議会理事」の戸田節子先生。

ゲームを通じて子どもの知られざる顔がみられるかもしれませんよ。

どうぞふるってご参加ください。

詳しくはこちらをご覧ください。↓

12月親子deおこづかいゲーム

1440718775904

Comments are closed.